追憶の六角形
黄金の太陽とかマジバケとかスマブラとかあとそん時のハマりもん。 腐要素に注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作りかけだからこっちに置いておく
追記に作りかけ替え歌2つ。残念ながら両方ともスマブラネタでボカロ曲です。
□青ノ侵略者
原曲:悪ノ娘
作詞:彩華
元ネタ:スマブラX「亜空の使者」


むかしむかしとある世界
突如現れた亜空間
頂点に君臨するは
齢不詳の侵略者

機能満載の巨大メカ
右手の姿の偉いやつ
人質の名はエインシャント
全てが全て彼のもの

影虫足りなくなったなら
ゲーム&ウォッチから搾りとれ
私に逆らう者たちは
フィギュアにしてしまえ

(ここの台詞どうしようか考え中)

青の羽 華麗に舞う
鮮やかな彩りで
周りの哀れなロボットは
嗚呼 捨て駒となり散っていく

暴君タブーが憧れる
亜空(くに)の向こうの空、大地
(ここから2行も決まってないです)

嫉妬に狂った禁忌様
ある日部下達を呼び出して
静かな声で言いました
「あの世界を取り込みなさい」

幾多の土地が奪い去られ
幾多のロボット消えていく
苦しむ人質の嘆きは
禁忌には届かない

(ここも台詞決めてないです)

青の羽 華麗に舞う
狂おしい彩りで
とても美しい青なのに
嗚呼 禁忌が故に触れない

青の禁忌を倒すべく
遂にファイターは立ち上がる
烏合の彼らを率いるは
赤き帽子の配管工

つもりにつもったその怒り
世界の果てへ向けられた
長きの戦で鍛えた
ファイター達に敵などいない

遂に反撃が始まって
家臣たちも寝返った
妖しく華麗な青の羽
遂に追い詰められ

「遅すぎだぜ!」

青の羽 無残に散る
悲しげな彩りで
彼のための影たちは
嗚呼 もろくもはかなく崩れてった

むかしむかしとある世界
突如現れた亜空間
頂点に君臨してた
齢不詳の侵略者

決戦の時は午後三時
最後の扉のその向こう
禁忌と呼ばれたその青は
一人最果てで何を思う

ついにその時はやってきて
終わりを告げる断末魔
ファイター達には目もくれず
彼はこう言った

「我ハ 侵略者ナリ」

青の禁忌 虚しく散る
世界の向こう側へ
のちの人々はこう語る
嗚呼 彼こそ正に侵略者








↓2つ目は女性向けなマルロイな感じです



「紅ノ公子」
原曲:悪ノ召使
作詞:彩華(+明)
元ネタ:スマブラDX

物語:
仲間達に温かく迎えられ、毎日を幸福に過ごしていたロイとマルス。だが、残酷な運命が訪れる。
新しいゲームのために、よく似た2人のうち1人を消す画策を立てたマスターとクレイジー。
消すのはクレイジーの気まぐれでマルスに決められ、ロイは偶然それを知る。
何も知らずに新しいゲームに夢を膨らませるマルスにロイは計画を隠しその時を待っていた。
運命の時が迫り、ロイが取った手段とは…。
(替え歌歌詞と物語の都合上、マスターとクレイジーには悪役になってもらってますが彩華は別に両手が恨めしいわけではありません)


君は王子 僕は地方貴族
運命分かつ 哀れな二人
君を守る そのためならば
僕はこの身だって捨ててやる

期待の中 僕らは参戦(うま)れた
祝福するは大勢の仲間
制作側の勝手な都合で
僕らの未来は二つに裂けた

たとえ世界の神様が
君の敵になろうとも
僕が君を守るから
君はずっと笑っていて

君は王子 僕は地方貴族
運命分かつ 哀れな二人
君を守る そのためならば
僕はこの身だって捨ててやる

マスターの部屋へ行った時に
偶然聞いた「X」の話
その残酷な計画内容に
一瞬で僕は凍りつきました

もしも神が王子のこと
消してやろうかと思うなら
僕はそれを阻んでやろう
どうして?涙が止まらない

君は紋章(の謎) 僕は封印(の剣)
運命分かつ よく似た二人
「今度は誰がやってくるんだろう」
君は笑う 無邪気に笑う

もうすぐ決断は下るだろう
気まぐれな神様の手で
それが王子を消すというなら
僕はあえて それに逆らおう

「僕の服を貸してあげる」
「髪も布で隠しておこうか」
「大丈夫僕らは類似品」
「きっと誰にも分からないさ」

僕は王子 君は地方貴族
運命分かつ 悲しき二人
君を消そうというならば
僕だって同じ 技を持ってる

むかしむかしある世界に
生まれたフィギュアの楽園の
頂点に君臨してた
とても気まぐれな両手の神

たとえ右手と左手が
(ついにその時はやってきて)
君の敵になろうとも
(終わりを告げる神が来る)
僕が君を守るから
(左手などには目もくれず)
君はどこかで笑っていて
(君は僕の口癖を言う)

―今回は僕の勝ちだね。

君は王子 僕は地方貴族
運命分かつ 哀れな二人
君を守る そのためならば
僕はこの身だって捨ててやる

もしもいつか戻って来れたら
その時はまた乱闘(あそ)んでね



※完成してるんじゃないの?→途中のところ調整するかも知れません
※「参戦(うま)れ」はロイの消失にもあったので使わせていただきました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。